森のギフトの場合は、アマゾンギフト券の買取方式となっていることから、審査不要で利用することができるのです。クレジットカードさえあればOKですし、速やかに現金を受け取ることができます。

現金が必要な状況になっても、銀行や消費者金融からお金を借りるためには、審査を受ける必要があります。当然ですがそれに通らなければお金を借りることはできないので、審査というのは非常に厄介な存在となるのです。しかし森のギフトを利用すれば、審査不要で現金を手に入れることが可能なのです。

そもそもお金を借りる上で審査がある理由は

まず大前提として、お金を借りるためにはなぜ審査を受けなければならないのでしょうか。お金を貸す側としては、最も心配なのは貸倒れのリスクであり、利用者が自己破産をすれば回収することが不可能になるので、それだけは絶対に避けたいわけです。だからこそ、しっかりと返済能力があるかを事前に審査して、問題がないと判断した時にお金を融資するわけです。

したがって、例えば主婦や学生のように収入が少なかったり、無職やフリーターや個人事業主のように、身分が安定していない場合は、審査に通りづらかったり、通っても限度額が低く設定されることが多いのです。

なぜ森のギフトでは審査がないのか

では、アマゾンギフト券の買取を行う森のギフトでは、なぜ審査の方は行われないのでしょうか。あくまでも運営側は、クレジットカードで購入したアマゾンギフト券を買い取るだけで、決してお金を融資するわけではないのです。そのため、貸倒れになるリスクもありませんし、お金を返してもらえないという問題も生じないのです。

なので、わざわざ審査を行う必要もありませんし、手続きに関しても最小限に済ませるわけです。利用者からすれば、少しでも早く現金が欲しいわけですから、それにしっかりと応えるのが買取業者の役目なのです。

必要なのはクレジットカードだけ

利用者からすれば、クレジットカードでアマゾンギフト券を購入して、それを森のギフトに買い取ってもらうことで、現金を手に入れることができるわけです。つまり、クレジットカードを所持しており、ショッピング枠に空きさえあれば、それ以外に求められる条件はないのです。

たとえ今の職業が主婦や無職だったりしても、クレジットカードさえあれば全く問題はありません。そのため、例えば仕事を辞めて次の仕事を探す前の間に、必要なお金を森のギフトで調達することもできるわけです。

無職の間だとキャッシングの利用は難しいですが、会社員の間にカードを発行しておくことによって、労せずお金を借りられるのです。

もう1つの欠点も解消できる

また、お金を借りるための審査でもう1つ大きな問題となるのが、時間を要するということです。つまり、仮に審査に通ることができても、それまでに何日もかかってしまうと困る人もいるわけです。今すぐお金が必要だったり、今日中に用意しなければいけない時は、少しでも早く現金を手に入れたいわけです。

森のギフトなら、審査不要なので手続きにさえ問題がなければ、速やかにお金を振り込んでもらえるので、時間に関する欠点も解消できるのです。そのため、例えば明日までに家賃を払わないといけなかったり、今週行われる友人の結婚式でご祝儀を渡さないといけないなど、そういったピンチも容易に切り抜けられるのです。

事業を始める上でも活用できる

さらに、森のギフトは買取率の方も高くなっていますから、ある程度まとまった資金を調達する上でも役立ちます。最大で300万円まで買い取ってもらうことができるので、事業を始める上で活用することができるのです。事業主だと銀行でまとまったお金を借りることも難しいでしょうし、森のギフトなら便利に資金調達ができるのです。

もちろん事業とまではいかなくても、それなりのお金が必要になるシチュエーションもあるでしょうし、あるいはローン一本化を考えている人もいるでしょう。そのような時でも積極的に利用することができますし、今後のライフプランにも役立てられるのです。

利息のことを考えれば目減りも気にならない

むろん、いくら買取率が高いとは言っても、どうしても多少は目減りしてしまいます。しかし、結局のところキャッシングを利用した場合でも、返済には利息の方がかかってしまうわけですから、それを考えれば目減りの方も気にならないと思います。

審査もなく、いつでも気軽に申し込むことができ、迅速に振り込んでもらえる森のギフトは、お金に困った人には本当に有難い存在だと言えるでしょう。

無理をするよりは頼った方がいい

もちろん、アマゾンギフト券の現金化も、間接的に見ればお金を借りるという行為になるので、決して安易な気持ちでやるべきではないでしょう。ただ、苦しい日々を強いられたり、お金がないことで日々の生活に影響を与えるのであれば、無理をするよりも森のギフトに頼った方がいいでしょう。