アマゾンギフト券をクレジットカードで購入して、それを買取セブンに買い取ってもらっても、カードが利用停止になることはほとんどありません。金券やチケットを購入するよりもリスクは遥かに低く、他の手段に比べてデメリットも小さいのです。

現金化の手段として、アマゾンギフト券の買取が注目されていますが、買取セブンでは高い換金率でギフト券を買い取ってもらえることから、多くの人に支持されています。ただ、アマゾンギフト券をクレジットカードで購入することに、果たして問題は生じないのでしょうか。

カードの利用停止だけは絶対に避けたい

現金化を考えている人にとって、クレジットカードの利用停止は絶対に避けたい部分です。カード会社は、現金化目的での利用を規約で禁止していることから、もしそれがバレてしまうと利用停止処分になってしまうのです。

もちろん、実際のところカード会社からすれば、本当に現金化をしているかどうかは分かりません。ただ、少なくとも換金性の高い商品を、何度も頻繁に購入していたりすれば、現金化の可能性が高いと判断して利用停止にするかもしれないのです。

アマゾンギフト券の場合はどうか

では、アマゾンギフト券の場合、クレジットカードで購入すると利用停止になる可能性があるのでしょうか。これに関しては、100%絶対とまでは言いませんが、利用停止になってしまう可能性は極めて低いと言えます。

その理由ですが、アマゾンギフト券を購入する人の多くは、クレジットカードを使っているのです。大前提として、Eメールタイプと印刷タイプに関しては、カードでしか購入することができないのです。つまり、単純にギフト券が欲しいという人であっても、クレジットカードで購入しているわけです。

つまり、カード払いが前提となっている商品ですから、それをクレジットカードで購入したとしても、カード会社に怪しまれることはまずないのです。あとは、買取セブンの方に買取申込をするだけですから、現金化がバレることもないわけです。

あまりに多額だとさすがに怪しまれる

もっとも、1回で多額のギフト券を購入したりすれば、さすがに怪しまれてしまう可能性があります。いくらカード払いが前提とはいえ、ギフト券を大量に購入するわけですから、「明らかにおかしい」と思われかねないのです。

買取セブンでは、もちろん高額買取も受け付けてはいるのですが、よっぽどの理由がない限りはそこそこの金額で抑えておくのが望ましいでしょう。どうしてもまとまったお金が必要なのであれば、少し時間が経ってから再度申し込むのが無難です。

ただ、逆に言えばそれだけの高額申込をしない限り、まず利用停止になることはないのです。少なくとも数万円から数十万円ぐらいであれば、普通にアマゾンを利用する人もよく購入していますし、全く怪しまれることはないのです。

金券やチケットよりも遥かにローリスク

買取セブンでは、アマゾンギフト券のみを取り扱っていますが、街中の金券ショップでは様々な商品券をチケットを買取対象としています。したがって、例えば信販系ギフトカードや新幹線の回数券などをクレジットカードで購入し、それを金券ショップに持ち込めば同じように現金化ができるわけです。

ただ、これに関してはあまり何度もやってしまうと、それこそカード利用停止のリスクが格段に高まるのです。換金性がとても高い商品ですし、仮に現金化目的で購入していなかったとしても、利用停止になってしまうこともあるぐらいですから。

つまり、アマゾンギフト券は金券やチケットよりも遥かにローリスクですし、買取セブンならネットで簡単に申し込むことができるので、わざわざ店頭にまで足を運ぶ手間も省けるのです。

全くデメリットがないわけではありませんが

もちろん、買取セブンでのアマゾンギフト券現金化も、全くデメリットがないわけではありません。事前にギフト券の購入をする必要があるので、その手間はどうしてもかかってしまいます。

また、ネット銀行を持っていない場合、営業時間外だと振込が翌日以降になってしまいます。他にも、万が一ギフト券の有効期限が切れている場合は、買い取ってもらうことができなくなります。

ただ、これらはいずれもごく小さなデメリットであり、恐らくほとんどの人は大して気にならないと思います。少なくとも、カードの利用停止であったり低換金率などに比べれば、遥かに小さい欠点でしょう。

まずは1万円から申し込んでみましょう

買取セブンでは、最低1万円分から申込を受け付けているので、初めての人や現金化に不安のある人は、まずは1万円から申し込んでみるといいでしょう。

1回でも経験をしておけば、次回以降は安心して利用することができるでしょうし、お金に困った時には気軽に頼ることができるのです。いつピンチになるか分からないわけですから、頼れる存在は多いに越したことはありません。