■クレジットカード現金化は信用できるの?
クレジットカードの利用規約をしっかりと読んでみましょう。そして、オフィシャル・ウェブサイトでクレジットカード現金化が禁止されていないかチェックしてみましょう。インターネット検索で、あなたが利用しようとしている「クレジットカードの会社名」と「クレジットカード現金化」を入れて検索してみてください。悪い情報が出てこなければ安心できるでしょう。

■頻繁にでてくるのが「換金行為は禁止します」という利用規約です。
そこでクレジットカード現金化のプロセスをチェックしてみましょう。途中に、キャッシュバックが設定された商品を購入することがあります。この行為が指摘されています。換金目的に該当していると見なされます。換金目的を疑われてしまうと利用規約違反になります。利用停止になって、あなたは二度とそのクレジットカードを利用することはできません。そんなリスクがクレジットカード現金化にはあります。

■弱小クレジットカードは利用規約も甘い
大手の国際ブランドクレジットカードはシビアにこれを守っています。ですが中小の弱小クレジットカード会社はユーザーの囲い込みに必死になっています。そうでなければ経営がなりたたないからです。クレジットカードのユーザーを減らさないために、黙認しているケースもあるようです。ですが、いずれにしても利用規約に違反していることに違いはありません。出資法違反の疑いも持たれています。クレカ現金化口コミで最新情報を精査しておく必要はあるでしょう。

関連記事