■クレカのキャッシング枠は貧弱
クレカの与信枠はふたつありショッピング枠とキャッシング枠です。現金を引きだせるので便利という触れ込みのキャッシング枠。実はおまけ程度の使い勝手しかありません。あなたの与信枠が50万円のクレカとしましょう。ならばキャッシング枠は10万程度でしょう。このような金額では消費者金融を中心に金策している人では太刀打ちできません。

■与信枠の大半を占めるショッピング枠に注目したのがクレカ現金化サービス!
50万円のうち10万円がキャッシング枠です。残りの40万円はショッピング枠になります。これを現金化することができれば、あなたのクレカは50万円の現金を引きだせるものになります。

■クレジットカード現金化はショッピング枠を現金化するサービス
雑誌やスポーツ新聞で最近、よくみかける広告の正体がこれです。方法はクレカ現金化サービス会社によっていろいろ。一般的には額面の85から90パーセントの還元率になります。残りの10から15パーセントはどうなるのでしょうか?現金化する際に支払う手数料やカード現金化手数料なのです。手数料を取られたとしても40万円の枠が36万円(10パーセントの手数料の場合)になるのです。金策はかなり楽になります。

関連記事